季節の情報
春の、あ・し・お・と(その2)
4月も半ばを過ぎて、ようやく春らしい日差しが続いています。
近郊の田んぼや畑では雪もほとんど消え、農作業の準備が始められているようです。
道民の森はまだ1メートル近い雪に覆われていますが、5月からのオープンに備え、道路の除雪に続いて、
現在は建物周りの除雪を急ピッチで進めているところです。
ゴールデンウィークには多くの宿泊予約をいただいており、宿泊施設のご利用には支障はありませんが、
山間部でもあり朝夕はまだまだ冷え込みますので、暖かい服装や装備でおいでくださるようお願いいたします。
一方、雪解けが早かった水辺近くではエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)が黄金色の花を咲かせたり、
ヤナギの雄花(?)が日差しを浴びて銀色に輝いているのが見られ、春本番もそう遠くないようです。

ピンネシリ&隈根尻山.jpg
                 雪が消えた田んぼの向こうにピンネシリ&待根山(左)と隈根尻山(右)
 
神居尻地区コテージ.jpg月形地区バンガロー.jpg  
          神居尻地区:コテージ                           月形地区:バンガロー
 
 
ヤチブキ.jpgヤナギ(雄花).jpg  
        エゾノリュウキンカ(ヤチブキ)                           ヤナギの雄花(?)  



カレンダー