お知らせ
神居尻山の状況について(5/1現在)
2018年05月01日
神居尻山の登山について電話でのお問い合わせが寄せられていることから、
5月1日現在の状況をお知らせします。

下の写真は道民の森神居尻地区手前の道々から撮影したものです。
(PM2.5の影響?なのか、画像が不鮮明で見づらいことをお許しください。)
比較的樹木の少ない日当たりのよい尾根筋(黒く見える部分)では雪解け進んでいるように見えますが、
斜面や沢筋にはまだ多くの雪が残っているようです。
従って、このようなところでは、登山道はまだ雪の下に隠れているため、道を見失うおそれがあります。
今日も、2組のグループが迷子になりそうだったため、途中で引き返してきたと話されていました。
このような状況ですので、神居尻山の登山経験のあるベテラン以外の方は、
もうしばらく登山を見合わせるのがよろしいかと思われます。

なお、管理事務所では5月24日(木)に今年最初の登山道巡視を行う予定ですので、
この巡視が終わりましたら、新しい情報をお知らせしたいと思います。

神居尻山s.jpg