お知らせ
カメムシ&テントウムシについて
2019年05月08日
「道民の森」は自然豊かな森に囲まれた森林公園で、多くの生き物との出会いを楽しむことができます。
しかしながら、前年の秋に越冬のために建物に入り込んでいたカメムシとテントウムシが
先の大型連休の終盤に気温が一気に上昇した影響で一斉に目を覚まし、
コテージ(神居尻地区)やバンガロー(月形地区)の室内に入り込んでくるようになりました。
室内の清掃は毎日しっかりと行っていますが、滞在中に「出没」したものはガムテープ等を使って
お客様に処理していただくことになります。
その日の気温によって出没数は変動するため、出没予測は難しいのですが、
今月いっぱいこのような状況が続く可能性もあります。
つきましては、詳しい状況をお知りになりたい場合は、お手数でが、下記へお問い合わせください。

 道民の森管理事務所
 電話:0133-22-3911 (9:30~16:30)