お知らせ
神居尻山登山道の状況(5/23現在)
2019年05月23日
本日(5/23)、今年初めての神居尻山登山道の巡視を行いました。
倒木や折れた枝の除去及びロープの取り付けなどの作業を行いながら、各登山コースを巡視しました。
各登山コースの状況は次のとおりです。
なお、Aコースの山頂近くにある避難小屋(山小屋)は倒壊のおそれがあることから、
「立ち入り禁止」としていますので、ご了承ください。

[Aコース]
  ・標高がおおよそ700mの北向きの斜面2カ所で登山道上に長さ20~数10m程度の雪渓が残っており、
   特に下りでは滑落などの注意が必要です。雪渓の出入り口付近には目印のピンクテープを取り付けてあります。
[Bコース・Cコース]
   ・特に異常はなく、通常どおり歩くことができます。

登山前に次の「4つの点検」を怠ることなく、安全登山を楽しんでください。
  ①身体のコンデション、②計画立案、③装備のチェック、④登山届の提出

神居尻山.jpg
              中央奥が山頂(標高:947m)で、その右のピークがBコース・Cコース交点
方向表示板の取り替え.jpg ロープの点検.jpg
          方向表示板の取り替え               ロープの点検
山頂付近のミネザクラ?.jpg ピンネシリ遠景.jpg
    山頂で咲くミネザクラ?(今年3回目の花見)             ピンネシリ遠景